多層包帯法 バリエーション

多層包帯法(バンテージ療法、MLLB)はたくさんの医療材料があります。
一般的には伸びにくい包帯を使用することが多いです。
手間はかかりますが、日々サイズが変化していく患肢にぴったりの圧迫ができるところがいいところです。

サイズを減らすために効果的な包帯法、そして素材はなにか。みんなで日々考え、試しています。
今日はスタッフの何人かで自着性のある包帯を巻いた時の圧力の変化を実験しました。

IMG_20170301_145551

多層包帯法の効果を出すためのコツはたくさんあります。
その中でも大切なのは皮膚の外に固い壁を作るような巻き方ができること。
固い壁。ピンとこない表現ですよね。

よく伸びる素材でギュッと締め付けるように巻き、じっと動かないでいるとどんどん締めつけが強くなり、痛い包帯となります。
ですが、伸びにくい素材で層を重ねるように、固い壁をつくるように巻いた包帯は締めつけが少なく、じっとしていても痛くなりにくくなります。
また、締めつけの強い圧迫は動かすと痛いですが、固い壁の包帯は筋ポンプが働きやすく・・・

言葉だけで表現していると難しい。詳しくはセミナーにお越し下さいませ。じっくりお話し致します。

自着性のある包帯は包帯どうしがくっつく素材で出来ています。
ですので包帯と包帯の間の摩擦力が強く、幾重にも重ねなくともしっかりと固い壁ができそう。
けれど実際の圧力は???
そこでピコプレスという測定器で計測したところ・・・。
とても効果的な数値がでました!

難点は包帯がほとんど伸びないので巻き方に慣れるまで少し練習が必要そうなことと、一般に使う包帯よりもお高いこと。
難点をいくつか克服できれば、この包帯とストッキング、この包帯とチューブ包帯などでセルフケアを簡単にできるかも。

一本でも少ない包帯で
1分でも少ない時間で
1工程でも少ない手順で
浮腫を効果的に解消できる方法、まだまだ出てくるはずです。

日々研究です。

ベテル南新宿診療所
ヨシダマキ


多層包帯法(バンテージ療法)を覚えたいみなさんへ

都内は梅の花がきれいになっています。
寒い日暖かい日を繰り返しながら春に変わっていくそうですが、今年はその差が激しいですね。
私は夏の暑さが好きだったのですが、浮腫の治療を始めてからは冬の寒さも好きになりました。
なぜなら浮腫改善に重要な圧迫療法は冬の寒い時の方が行い易いからです。
しかも気温による血流の違いにより、夏よりも冬の方が浮腫の状態も良くなりやすい。
それが経験的にもわかるようになってから、断然冬が好きになっています。
浮腫が気になる方は今のうちに集中治療ができるといいですね。

浮腫の集中治療に重要なのがバンテージ療法。多層包帯法です。
最近は浮腫治療に関する書籍がたくさん出ていますので、その方法を書籍からも勉強できます。
難しいのは適切な圧力で巻いた包帯というのがどういうものなのか?
適切な圧力で巻くにはどうしたらよいのか?
このあたりのことは書籍だけではなかなか掴めません。

東京医療専門学校とベテル南新宿診療所ではともにこの多層包帯法や用手的リンパドレナージなどリンパ浮腫治療の実技全般を67時間かけて習得する講座を毎年行っています。
今年は大阪でも開催されます。
(ただいま申し込み受付中⇒リンパ浮腫治療講習会 東京医療専門学校HP
5月~8月まで毎月土日開催を1回ずつ行い、合計8日間の講習会です。
新リンパ浮腫研修で33時間の座学を修了された方はこの講習会で67時間を修了いただくことでリンパ浮腫の専門的な教育100時間を修了したことになります。

その他、ナック商会さん主催で多層包帯法の1日セミナーも開催しております。
1日セミナーとは言え、最低限の包帯法を覚えて頂けるよう内容充実で開催しております。
今週末は名古屋で開催致しますが、まだ若干の空きがあるそうです。
よろしければ是非ご参加ください!詳細は以下のとおりです。
****************************************************************

リンパ浮腫ケアセミナー2017
基礎編
多層包帯法を基礎からお教え致します。
多層包帯法はどういう時に活躍するのか。
基礎となる包帯の巻き方、巻く時の注意点、適切な圧のかけ方など、上肢下肢それぞれお伝え致します。

応用編 ※基礎編を修了された方対象
寝たきりなどの廃用性の浮腫から重度の線維化の浮腫まで、症状に合わせたマテリアルの使い方を紹介致します。
スポンジやチューブ包帯と包帯を組み合わせ、様々な症状に合わせた治療ができるよう考えていきます。
こちらは基礎となる包帯の巻き方を習得されている方を対象としております。

大阪開催
2/11(土) 基礎編(定員30名) ※終了いたしました。
2/12(日) 応用編(定員30名) ※終了いたしました。

愛知開催
3/4(土) 基礎編(定員30名)
3/5(日) 基礎編(定員30名)

仙台開催
6/3(土) 基礎編(定員30名)
6/4(日) 基礎編(定員30名)

東京開催
7/1(土) 基礎編(定員30名)
7/2(日) 応用編(定員30名)

金沢開催
7/22(土) 基礎編(定員30名)
7/23(日) 基礎編(定員30名)

会場や時間、申し込み方法などの詳細はこちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
★リンパ浮腫ケアセミナー2017①
ベテル南新宿診療所
リンパ浮腫担当:ヨシダ


リンパ浮腫治療講習会2017

リンパ浮腫治療講習会開催のお知らせです。
ベテル南新宿診療所のホームページ、東京医療専門学校のホームページ共に申込書方法などの詳細資料を掲載いたしました。
ベテル南新宿診療所HP ←こちらをクリックすると詳細ページへ移動します。
東京医療専門学校HP  ←こちらをクリックすると詳細ページへ移動します

2013年からスタートいたしましたこの講習会ですが、今回は初の大阪開催をいたします。
これまでも大阪、京都、兵庫からの講習生さんはいて、毎月東京まで通って頂いておりました。交通費や宿泊費、何よりも働きながらの移動時間確保は大変だったと思います。

幸い施錠ベッドの完備された会場の協力も頂けました。
様々な準備が整い、ようやくの大阪開催実現です。

多層包帯法、用手的リンパドレナージ、弾性着衣の採寸及び選択など浮腫治療の基礎から実践まで学べる内容でお届けいたします。出来るだけ短時間、短期間でとのご要望もあり、カリキュラムも洗練かつ充実させました。
ご興味のある方は資料をご一読くださいませ。

ベテル南新宿診療所
リンパ浮腫担当 ヨシダ


浮腫アイテムの見直し

リンパ浮腫の治療はゴールが見えず、モチベーションの維持が難しいとの声を患者さんからため息交じりに聴くことがあります。

浮腫のためには肥満解消も良いとされているけれど、ダイエットへのモチベーションも長期間になると萎えてくるとの声も。

年齢を重ね、握力などの低下でストッキングやスリーブの脱ぎ履きへの不安も出てくる。

そのとおりだと思います。
たまには圧迫療法から解放される時間もあっていいと思う。
それにはタイミングや環境、アイテムの活用方法などを選んで解放できれば浮腫の戻りも少なくてすみます。

浮腫のための新アイテムも出てきています。
1年以上セルフケアだけで頑張っていらっしゃる方、1度セラピストのもとに連絡をしてみてはいかがでしょう?

ベテル南新宿診療所でも新しいアイテムを積極的に導入しております。
ご来院の際は必ずお電話でご予約くださいませ。

ベテル南新宿診療所
リンパ浮腫担当 ヨシダ


リンパ浮腫ケアセミナー2017 大阪開催の様子

2/11(土)、12(日)は大阪でリンパ浮腫ケアセミナー2017でした。
ナック商会株式会社さんの主催のセミナーで今回で3年目になります。
実践!圧迫療法として、多層包帯法~バンテージ療法~の基礎編と応用編を二日にわたり行いました。
今回もたくさんの方がお越しいただき、感謝申し上げます。
初めてこのセミナーを行った頃はバンテージは初めて見るという方が多かったセミナーですが、今回は全くの初心者は少なく、何かしらの講習会を受講済みの方が多くいらっしゃいました。
これも時代が進んだできたからこそなのだと感じます。

すでに教わっていらっしゃることをまたお伝えするのもどうかな?などなど少し心配をしたりもしいておりました。
それでも参加してくださったほとんどの方から良かったと満足のお言葉をいただいたとのこと。
こちらこそ感謝申し上げます。

バンテージの巻き方を知っていても自分が巻いた包帯の圧力はどのくらいが適切なのか?
筋ポンプの作用と学習するけれど、実際はどのようなものなのか?
たくさん体感していただき、実践的な包帯の巻き方を持ち帰って頂けたならとても嬉しく思います。

実際に自分の巻いたバンテージの圧力を知ることは、今後の治療に大きな力となります。
写真で私がもっているのがピコプレスという圧力を簡単に計測できる機器です。
これの良さは計測中、筋肉を動かした際の圧力の変化を数字やグラフで確認できるというところです。

643

 

 

 

 

 

 

 

 

二日目は応用編ということで、スポンジやチューブ包帯などを活用したより実践的な方法をお伝えしました。
みなさん各々が症例経験をお持ちですので、その経験に基づき、必要なマテリアルを作成されていました。
652

 

 

 

 

 

 

 

このセミナーはこれから愛知、仙台、東京、金沢といろいろ出向いて開催予定です。
(応用編は東京のみの開催です。)
昨年は東京、大阪ともにキャンセル待ちをお願いしたこともございました。
お申し込みはお早めにお願い申し上げます。

****************************************************************

リンパ浮腫ケアセミナー2017
基礎編
多層包帯法を基礎からお教え致します。
多層包帯法はどういう時に活躍するのか。
基礎となる包帯の巻き方、巻く時の注意点、適切な圧のかけ方など、上肢下肢それぞれお伝え致します。

応用編 ※基礎編を修了された方対象
寝たきりなどの廃用性の浮腫から重度の線維化の浮腫まで、症状に合わせたマテリアルの使い方を紹介致します。
スポンジやチューブ包帯と包帯を組み合わせ、様々な症状に合わせた治療ができるよう考えていきます。
こちらは基礎となる包帯の巻き方を習得されている方を対象としております。

大阪開催
2/11(土) 基礎編(定員30名) ※終了いたしました。
2/12(日) 応用編(定員30名) ※終了いたしました。

愛知開催
3/4(土) 基礎編(定員30名)
3/5(日) 基礎編(定員30名)

仙台開催
6/3(土) 基礎編(定員30名)
6/4(日) 基礎編(定員30名)

東京開催
7/1(土) 基礎編(定員30名)
7/2(日) 応用編(定員30名)

金沢開催
7/22(土) 基礎編(定員30名)
7/23(日) 基礎編(定員30名)

会場や時間、申し込み方法などの詳細はこちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
★リンパ浮腫ケアセミナー2017①
ベテル南新宿診療所
リンパ浮腫担当:ヨシダ


リンパ浮腫ケアセミナー 2017 のお知らせ

ナック商会株式会社さんと一緒に行っております『リンパ浮腫ケアセミナー』の2017年の予定が決定いたしました。
今年は全国各地へ伺います。

リンパ浮腫ケアセミナー2017
基礎編
多層包帯法を基礎からお教え致します。
多層包帯法はどういう時に活躍するのか。
基礎となる包帯の巻き方、巻く時の注意点、適切な圧のかけ方など、上肢下肢それぞれお伝え致します。

応用編 ※基礎編を修了された方対象
寝たきりなどの廃用性の浮腫から重度の線維化の浮腫まで、症状に合わせたマテリアルの使い方を紹介致します。
スポンジやチューブ包帯と包帯を組み合わせ、様々な症状に合わせた治療ができるよう考えていきます。
こちらは基礎となる包帯の巻き方を習得されている方を対象としております。

大阪開催
2/11(土) 基礎編(定員30名)
2/12(日) 応用編(定員30名)

愛知開催
3/4(土) 基礎編(定員30名)
3/5(日) 基礎編(定員30名)

仙台開催
6/3(土) 基礎編(定員30名)
6/4(日) 基礎編(定員30名)

東京開催
7/1(土) 基礎編(定員30名)
7/2(日) 応用編(定員30名)

金沢開催
7/22(土) 基礎編(定員30名)
7/23(日) 基礎編(定員30名)

会場や時間、申し込み方法などの詳細はこちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
★リンパ浮腫ケアセミナー2017①

毎回充実した内容でお送りしております。
ご興味のある方は是非ご検討くださいませ!!

ベテル南新宿診療所
リンパ浮腫担当:ヨシダ


2017年 リンパ浮腫講習会の予定について

今年も粛々と新年が明けました。
皆様どうぞ本年もよろしくお願い申し上げます。

新年はいかがお過ごしでしたか。
私は久しぶりに帰省をして新年を迎えました。
良く晴れていて飛行機からの眺めも最高でした。
IMG_20170101_115729

さて。
2017年も精力的にリンパ浮腫治療、そして講習会の開催を行ってまいります。
昨年までは東京開催のみでしたリンパ浮腫治療の講習会ですが、こちらは5月20日より大阪会場にて行うことが決定致しました。
近くホームページの更新でお知らせできると思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

そのほか、1日セミナーの開催も全国各地で行う予定です。
多層包帯法の基本編、応用編、そして緩和ケアのなかでのリンパ浮腫治療についても行います。

詳細はまた別の投稿で。

そして何より今年も一番力を注いでまいります『リンパ浮腫治療』。
昨年から治療に使用する医療材料の新製品がどんどん出てきて浮腫の治療方法の工夫も更に広がっています。
こちらももう少し情報を集めて、実際の患者さん方からのお声もまとめながらお伝えしていきます。

どうぞ2017年もベテル南新宿診療所をよろしくお願い申し上げます。

リンパ浮腫担当:ヨシダ


修了証書授与

去る12月10日。
第5リンパ浮腫療法士・資格取得講習会および技術・習得コースの皆さんが無事全員修了証書の授与となりました。
皆さんとてもエネルギッシュで、私たちからどんどん引き出して行く感じで、当初想定していなかったところまでお伝えする講習会となりました。

DSC_3290

当講習会は少人数ですが、その分一人一人の個性に合わせた講習となってきたと感じています。
これから受講生の人数を増やすことも考えていきたいのですが、手厚いフォローを考えるとこの人数が理想なのかもしれません。

修了証書をお渡しするには、出席日数はもちろん、筆記試験、実技試験、口頭試問とたくさんのハードルがあります。
そのハードルを越えるかどうかは、私たちのお伝えの方法に間違いや混乱がなかったかの評価につながります。
添削のときはどきどきです。

今回は皆さん満場一致で合格!
打ち上げでは皆さんのこれからの夢を伺う楽しいひとときとなりました。
DSC_3292

おめでとうございます!
そしてありがとうございました!
これからは一緒にリンパ浮腫の治療に携わる者同志、日々精進して行きましょう!

ベテル南新宿診療所
リンパ浮腫担当 ヨシダマキ


朗報!第8回リンパ浮腫療法士全員合格!

東京は秋晴れです。
嬉しいお知らせが届きました。
この秋行われたリンパ浮腫療法士の受験者(当講習会修了生)が全員合格とのこと!

みなさんお仕事で忙しい中での受験勉強、大変だったと思います。
試験対策講座を行った時の手ごたえから全員合格すると確信はしておりましたが、改めて全員合格のお知らせをいただいたときの喜びといったらありません。
スタッフ一同自分のことのように喜んでおります。
おめでとうございます。

益々のご活躍を期待しております。
今後も各方面で一緒に切磋琢磨していきましょう!!

DSC_3242

リンパ浮腫担当:ヨシダ


リンパ浮腫治療・技術習得コース 弾性着衣の採寸方法と選び方

やっと更新が追いついてきました。
本日はナック商会株式会社さんのセミナールームをお借りして、弾性着衣の研修です。

まずは適切なサイズの計測方法を習得中です。

DSC_3241

 

 

 

 

 

 

弾性着衣はサイズはもちろんのこと、デザイン、スタイル、生地など、様々あります。
メーカーさんによっても違ってくるのでそのすべてを把握するのは大変なことです。
大変なことなのですが、できるだけ多くの情報を持ち、活用できるよう日々努めています。
それが患者さんの生活に大きくかかわるからです。

患者さんは24時間何らかの圧迫をして生活をされています。
その環境、時間帯、患者さんの浮腫の症状などにあわせられる圧迫方法を提供するための大切な知識&技術です。
今日はナック商会さんのところにお邪魔しておりますのでmedi社というメーカーさんを中心に勉強しています。

ベテル南新宿診療所ではmedi社はもちろん、JOBST社、メディカルサポート社、シグバリス社などなどそのほかたくさんのメーカーさんの着衣を取り扱っております。
各メーカーさんのご協力のもと、勉強会を開催してスタッフ皆で情報収集しております。

リンパ浮腫治療担当 ヨシダ


第5回リンパ浮腫療法士・資格取得コースの様子

8月末にスタートしましたリンパ浮腫療法士・資格取得講習会も大詰めとなってきました。
多層包帯法(バンテージ)の巻き方、弾性着衣の選択方法、用手的リンパドレナージ、そして解剖、生理、婦人科、形成外科、血管外科、乳腺科など各方面からの先生方の講義すべて終了です。

それらの知識、技術を総合的に活用しての症例検討も終わりました。

DSC_3107

DSC_3105

DSC_3106

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来週はいよいよ修了試験となります。
みなさん緊張されているとのことでしたが、実はお教えしてきた私たちも緊張しています。
無事みなさんに私たちの渾身の知識技術をお伝えできたかどうかの結果がひとつ出る日です。

リンパ浮腫担当:ヨシダ


リンパ浮腫治療講習会 実技コーススタートしました

毎回更新が遅れております。。。

11月13日(日)
リンパ浮腫治療講習会の実技コースがスタートしております。
西は京都、北は青森から集まっていただきました。

DSC_3109

写真はちょこっとだけ行った座学ですが、実技コースはその名のとおり実技がほとんどです。

 

 

 

初日は上肢のバンテージ。
今回もみなさん飲み込みが早く、あっという間にできるようになりました。
全員基本の巻き方は大丈夫だと思います。

あとは反復練習をしっかり行っていただければ完璧。
次回は下肢のバンテージです。

リンパ浮腫治療担当:ヨシダ


MACS 第2回MACSカンファランス

去る10/28。
第2回MACSカンファランスが開催され、私たちも参加いたしました。

参加済生会川口総合病院リンパ外科・再建外科 三原 誠先生、原尚子先生を中心に、東神奈川とさき治療院の戸崎綾子先生方、ana治療院 穴田佐和子先生、済生会横浜南部病院形成外科 長西裕樹先生、そして私たちベテル南新宿診療所のメンバーです。

普段他院の先生方とお話しできる機会は少なく、それどころか対立することもよく聞く医療の世界です。(ドラマでもよくありますよね。)
そんな垣根をとっぱらい、参加者全員がひとりひとつ論文を持ち寄り発表し、それについて皆で検証しあう集まりです。
自分の論文を発表したり、海外の論文を持ち寄ったり。。。

私はベテルで二人チームになって院内の患者さんの来院状況について調べ発表しました。
これは簡単な調査ではなく、これまでの患者さんのカルテをすべて見直し、集計していくのは本当に大変な作業でした。
(しばらくエクセル見るのが嫌になるくらい。)

リンパ浮腫の治療は長期に渡って継続することになります。
途中で中断してしまう患者さんもいらっしゃいます。
できれば患者さんが長く治療を続けて欲しい。そうできる環境づくりのヒントがこの中にありそうです。

他のみなさんの論文は治療方法や効果についての発表が中心で、非常に勉強になりました。

この集まりは定期開催の予定とのこと。
参加のための準備は大変ですが、こういう集まりは気が引き締まりやる気の源にもなります。
どんどん参加し、より良い治療につなげていきます。

参加者の皆さんと
DSC_3045

 

 

 

 

 

 

協賛いただいたナック商会株式会社の皆様ありがとうございました。

ベテル南新宿診療所
リンパ浮腫担当:ヨシダ4


with you tokyo 2016

今年もwith you tokyo2016にてグループワークをおこなってまいりました。
乳癌患者さんを対象としたイベントで毎年ピンクリボン月間のこの時期聖路加で開催されています。
私達は乳癌術後の後遺症のひとつとなるリンパ浮腫について、集まった皆さんにお伝えしております。
リンパ浮腫ってなんだろう?どうして起こるのだろう? そうしてもしリンパ浮腫になってしまったらどうしたらいいの? 治療法は?予防はできるの?
ひとつひとつ紐解いていくと、浮腫とのお付き合いの仕方がわかってきます。
ときには闇雲に浮腫をやっつけようと構えることもあるかと思います。
そうはいっても長い付き合いになる浮腫。
相手のことをたくさん理解して上手くコントロールしてお付き合いできれば。
そのお手伝いが出来れば幸甚です。

参加頂いた皆さんから。
最近リンパ浮腫外来がどんどん閉鎖となってどうしたらいいの?
これまで自己流で管理していたけれど、ここはあってた、ここは間違えていたといろいろわかった。
あれもダメ、これもダメ。ただただ不安に思っていたけど、リンパ浮腫を理解できて少し安心した。
スリーブの付け方のコツを確認できて良かった。
などなど。

私たちの取り組み方もいろいろ考えることができました。
ありがとうございます。

DSC_3037

DSC_3040

ベテル南新宿診療所
リンパ浮腫担当 ヨシダ


タイより医療従事者視察団来日

某日、タイより医師や歯科医の先生方の視察団がお越しになりました。
当院におけるリンパ浮腫の治療について、また日本でのリンパ浮腫治療についてなどお伝えし、ディスカッションが行われました。

アジアは高温多湿で欧米に比べると圧迫治療を行うのが辛い地域です。
いろいろ情報交換を行い、アジアに適した圧迫の素材やアイテムをつけていきたいです。

DSC_3013

DSC_3014 (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベテル南新宿診療所
リンパ浮腫担当:ヨシダ


リンパ浮腫療法士認定試験前対策

もうすぐリンパ浮腫療法士の認定試験ですね。

私達の講習会を修了された方対象に毎回試験対策のセミナーをこじんまりと行っています。
お見苦しい写真ですが…。

只今その準備に追われております。

毎回受験された修了生の皆さんがこんな問題でましたよーっと、お知らせいただき集めてきた過去問や事前のセミナーなどから、最低限確認の必要な所をまとめています。

受験した皆様全員が合格できますように。。。
心から願いながらの作業です。

DSC_2998


市民公開講座「知って治そうリンパ浮腫」

第1回日本リンパ浮腫治療学会の一環で開催された市民公開講座のお手伝いをしてきました。

なんと!
そこで初の読者さんに遭遇致しました。
お声かけ頂きありがとうございます。

読んで頂いている方がいらっしゃるなんて感激です。
細々とベテル南新宿診療所の様子をお伝えしている日々でした。
今日からまたやる気満タンでお伝えしてまいります!

日頃治療で患者さんにも接していますが、こういう場で改めてお会いすると新鮮でした。
診療所にお越しいただいている皆さんのお声はいつもうかがっていますが、そこに至るまでお悩みの方のお声はなかなか聞こえないままでした。
貴重なお時間に参加させていただき感謝申し上げます。

DSC_2982

 

 

 

 

 

 

DSC_2981

 

 

 

 

 

 

リンパ浮腫の治療はこれからどんどん進歩改善していく風がふいています。
その風を敏感に感じ取り、患者さんにフィードバックできるよう感性を研ぎ澄ませようと感じた9月です。
治療方法はどんどん進化しています。

ベテル南新宿診療所
リンパ浮腫担当:ヨシダ


第1回日本リンパ浮腫治療学会 学術総会

昨日9/24(土)は第1回日本リンパ浮腫治療学会の学術総会でした。
第1回は国際医療福祉大学臨床医学研究センター教授でいらっしゃる重松 宏先生を会長として開催されました。

リンパ浮腫治療に携わるドクターはもちろん、看護師、PT、OT、そして按摩マッサージ指圧師、柔道整復師と幅広いコメディカルが一堂に会し、情報交換や情報更新できる会です。

各方面の先生のお話はもちろん、日本各地のリンパ浮腫治療の現状、そして世界のリンパ浮腫治療の現状など、これまで聴けなかった事柄も知ることができました。
パネリストの先生方のご尽力に感謝申し上げます。

DSC_2955

DSC_2980

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リンパ浮腫に関する商材のブースも大盛況です、。

 

 

 

ベテル南新宿診療所
リンパ浮腫担当:ヨシダ


スタッフ同士で治療の確認

ベテル南新宿診療所にはたくさんのリンパ浮腫治療のスタッフが在籍しています。
状況によっては往診も行っており、その場合は一人の患者さんに複数名のスタッフで対応することもあります。
患者さんの状態は日に日に浮腫が減少し、サイズはもちろん皮膚の柔らかさや色調も変わります。
時には悪化することもあります。
そんな時、どういうふうに治療をしていくかドクターの指示のもとはもちろんですが、スタッフ同士でアイディアを出し合いながら治療方法を変えていきます。

今日はできるだけ少ない包帯で、けれど硬い浮腫の患者さんの想定でマテリアルを考えました。
DSC_2957

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お互いの足に巻きながら、圧の強さやマテリアルの選定など、話は尽きません。

ベテル南新宿診療所
リンパ浮腫担当:ヨシダ


リンパ浮腫治療の実際2016 ナック商会さん主催

ナック商会株式会社さん主催のリンパ浮腫治療の実際2016にいってきました。
リムズ徳島クリニックの小川先生を始め、豪華なラインナップの面々で受付も早々に満員になっていたそうです。
秋はこのような勉強できる機会が次々にやってきます。

できる限り参加して、新しい情報の収集、そして新しい治療の発想につなげていきたいです。

さて。
今週末は第1回日本リンパ浮腫治療学会の学術総会。
たくさんの先生方のお話を伺えるのが楽しみです。
DSC_2955

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベテル南新宿診療所
リンパ浮腫担当:ヨシダ